ラワン


   




フタバガキ科の広葉樹の総称。
基本的に軽くて軟らかい材ですが、赤くなるほど重く硬くなっていく傾向にあります。
木肌は粗く、木目が交錯していますが、加工性は良好。
主な用途は家具や建築材、箱。ベニヤの材料にも使われています。




木目 厚み 長さ 立方米単価
柾目 24_板 乱尺(3.65m未満〉 150〜330mm 200,000
34_板







戻る